元カノと復縁したい!遠距離でも可能?

就職や転職、進学を機に遠距離恋愛になり、
それが原因となり別れてしまうケースは意外と多くあります。

筆者も学生のころ交際していた彼女と就職を機に別れ、
とても悲しい思いをした過去があります。

そんな時に思うのが、遠距離からの復縁って可能なのか?ということ。

結論から言うともちろん可能です!
実際、私のもとに問い合わせをいただく方の中でも遠距離からの復縁に成功した方はたくさんいますし、遠距離だからといって別に特別な復縁のノウハウが必要なわけではありません。

ただし、距離が離れている分、それなりの覚悟はいりますし、
きちんと復縁のステップに沿っていかないと当然失敗します。

というわけで、今回は遠距離恋愛から復縁を成功させるコツについてお伝えしていきます。

 

そもそも別れた原因は遠距離じゃない。

 

そもそもまず大前提として知っておいて欲しいのは、
遠距離で振られるケースのほとんどが

実は遠距離が理由ではない

ということを理解しておきましょう。

こんなことをいうと、頭が「?」になる方も多いと思いますが、
男性が女性から遠距離で振られるケースのほとんどが、
実は相手に好きな男性ができた場合が非常に多いです。

これ、ほんと多いんですよ。

 

実際、私が相談をいただく方のほとんどもこのケースです。
遠距離が理由だと思っていたけれど、よくよく考えてみると別れる前の彼女の行動が怪しかったり、他の男の影があったり、他の男性にあなたと別れることの相談にのってもらっていたり・・・

もしかしたらあなたも心当たりがありませんか?

 

もちろん根本的なところでいえば、
遠距離であなたとなかなかあえなくて寂しなり、その結果、他の男性を好きになってしまったということなんでしょうけど。

でも、純粋に距離が原因で別れたというのなら、
あなたが相手の住んでいるところに行くか、
こちら側に相手がきてもらうだけで復縁は成功すると思いませんか?

 

そうじゃないから復縁が難しいんです。

そして、相手を傷つけないように、相手がより納得できる理由で別れるために、
「遠距離」という言葉を引き合いにだして女性を別れを切り出します。

 

つまり、遠距離で別れた場合、まずあなたがしなければいけないことは、
別れた本当の原因がなんなのか?知るということです。

そのためにはあなたが直接いっても本心で話してくれないでしょうから、
つながりのある友達に元カノの近況を聞いてもらうようにしましょう。

そうして探りをいれてもらい仮に本当に距離が原因なのであれば、
元カノと連絡をとり会うための準備をすすめていきます。

 

遠距離が原因ではなかった場合。

 

さて、ここからは別れた理由が遠距離ではなかった場合についてお話をしていきます。

まず、相手から連絡などが来ない場合はしっかりと冷却期間をあけるようにしましょう。

相手から連絡がこないということは、おそらく相手には好きな相手がいるか、そういう相手がいなくてもあなたと距離をおきたいと思っているからです。

そのため、この状況でしつこくLINEや電話をしたり、連絡をとってしまうとあなたの印象が悪くなります。

できれば3ヶ月ほどはあけたいところです。

 

 

そして、この間にあなたは何をするのか?というと、自分磨きをしてください。

オシャレをしたり、筋トレをしたり、資格を取得したり、副業を始めたり、
元カノと次にあなたが会ったとき、「なんか変わったね~?」と好印象を与えれるものがいいですね。

そうすることで、会ったときの会話のネタにもなりますし、
あなたのことを好きになってくれるきっかけにもなるからです。

 

冷却期間を終えたら・・・

冷却期間が終えると、徐々に連絡を再開していきます。
まずは、相手の近況などを聞き出して常に連絡をとれるポジションをキープすることが大切です。

ここで注意してほしいのは、あくまで困ったときの聞き役という立ち居地で
あまりしつこく連絡をとったりすると未練がましく感じられるので逆効果です。

こうして徐々に連絡をとれる関係を保ちながら、
彼女との距離をつめていきます。

 

人によっては、ここまでくるのに時間がかなりかかる方もいるかと思いますが、
復縁する際はあくまで冷静に未練をみせずに遂行していくことがベストです。

遠距離からでも復縁は十分にすることができます。

さらに詳しい方法などは以下の復縁マニュアルのほうにまとめていますので、そちらを参考にしてみてください。

 

元カノを忘れる方法!忘れらないなら復縁もあり!

s_images (6)

別れてしまった元カノが忘れられない・・・。
というのは、本当に辛い状況ですよね。

とくに別れた直後は心にぽっかり穴があいた状態になり、
地獄のような苦しい日々が毎日のように続きます。

 

中には、その辛さからうつになってしまったり、
自殺を考えてしまうことも・・・。

実際、私も過去に好きだった女性に大失恋したときは、
「いっそのことこの世から消えてしまいたい!」と
本気で思ったこともあります。

 

恋って本当に不思議なものですね。

忘れたいけれど、忘れられない。
忘れたいのに、思い出が蘇ってくる。
果たしてこれほど辛い状況はあるのでしょうか?

しかし、いつまでもこんな状態でいては、
当然ながら幸せはやってきません。

 

あなたの人生を1分でも1秒でも無駄にしないよう、
今回は「元カノを忘れる方法」についてお話していきます。

 

1.新しい恋を探す

 

最も効果的なのは、新しい恋を探すということです。
失恋の痛みを和らげてくれるのは、やはり新しい恋しかありません。

しかし、こんなことをいうと「そんな気分になれないよ」
という人も多いと思います。

 

とくに男性は独占欲が強く、一度付き合った女性を
いつまでも忘れらない傾向にあります。

「彼女以上の女性はこの先でてこない」
「彼女が自分の中で一番だ」

と、激しく思い込んでしまう節があるのです。

 

しかし、ちょっと考えてみてくださいね。

そもそも恋愛というのは自分の脳を騙して成立するものです。

「自分は相手のことを好きなんだ」と強く思い込んでいるからこそ、
恋愛というものは成立するわけです。

 

もし、そうでなければ可愛い芸能人や女優以外
好きになれないはずです。

 

そう考えると、あなたが元カノを好きな理由は
ただの思い込みだとは思いませんか?

世の中には元カノ以上に素敵な女性だって星の数ほどいるのですよ。

あなたが知らないところであなたのことを待っている女性が必ずいるはずです。
その女性をはやく迎えにいってあげましょう。

 

 2、思い出は捨てる

 

元カノのことをいつまでも忘れらない男性は、
思い出の写真やプレゼントを別れた後もずっと
持っていることが多いです。

そして、それが記憶の引き金となり、
ふとした時に思い出してしまう傾向があります。

 

「思い出として残しておきたい」という人もいると思いますが、
そんなことをしていたらいつまでも引きずってしまいます。
いっそのこと元カノとの思い出は全て捨ててしまいましょう。

 

元カノとの写真、プリクラ
プレゼント、メール、手紙・・・。

思い出を捨てることは大きな勇気がいりますが、
一度捨ててしまえば、きっと気持ちが楽になるはずです。
もう過去に縛られる必要はありません。

 

戻ることのない過去にいつまでもしがみついても、
あなた自身の成長は見込めません。

すこしずつでいいのです。前を向いて歩いていきましょう。

 

3、一人の時間を作らない

 

一人でいる時間が長くなってしまうと、
どうしても元カノのことを思い出してしまいます。
そのため、できるだけ外に出かけたり、友達と遊ぶなどして、
一人でいることは避けるようにしましょう。

 

オススメは、暇な時間を徹底的に排除して忙しくすること。
仕事に打ち込んだり、アルバイトの時間を増やしたり、
友達との予定を入れたりして、毎日を充実させるようにしましょう。

そうすると、いつの間にか元カノとの記憶も薄れていくはずです。

 

4、筋トレ、運動をする

 

筋トレや運動をした直後は気分がすっきりし、
自ずと気持ちが高ぶります。

また、血液が全身にめぐることで爽快感も得られ、
適度な運動は失恋によるストレスを和らげてくれます。

 

実際、私も失恋後にスポーツジムに通い始めましたが、
その効果はやっぱり大きかったです。

また、筋トレは次の恋愛に向けての自分磨きにもつながります。
失恋の辛さを和らげかっこよくなれるなんて、まさに
一石二鳥ではないでしょうか?

 

 5、夢中になるものを見つける

 

元カノのことを忘れられないのは、頭の中の
思考回路が元カノで埋まってしまっているためです。

しかし、その回路さえ働かないようにしてしまえば、
元カノのことは簡単に忘れることができます。

 

では、どうすればいいのでしょう?

それは、夢中になるものを見つけることです。
趣味、仕事、恋愛・・・なんでもいいです。

人間はひとつのことに夢中になっているときは、
基本的にそのことしか考えられません。

 

そのため、いろんなことにチャレンジして、
夢中になれるものを見つけるのも効果的な方法です。

 

 

どうしても忘れられないのなら・・・

 

忘れようとしても、忘れられない。
そんなときは、無理に忘れる必要はありません。
忘れられないということは、あなたがそれだけ
素晴らしい恋愛をした証です。

 

あなたはとてもいい人に巡り会えたんじゃないでしょうか?
そんなときは復縁に向けて頑張ってみるのもひとつの手だと思います。

一般的に男性からの復縁は難しいと言われていますが、
きちんとした戦略をもって進めていけば何も怖くありません。

それに、いまあなたが忘れようとしている元カノは、
あなたの運命の人かもしれないのです。

 

人生ってなにが起こるかわからないですから。
「もう無理だ」と思っていたところから復縁に成功した話も
何度か聞いたことがあります。

本当に忘れられない元カノがいるのなら、
最後まであきらめないでくださいね。

それが男じゃないでしょうか?

 

⇒復縁を絶対に成功させたいのなら

 

元カノの誕生日にLINEやメールを送るのはあり?なし?

s_images (5)

もうすぐ元カノの誕生日・・・。
復縁を望む男性であれば誰もが気になって気になって
仕方がないと思います。

「メールやLINEを送ってもいいのか?送らないほうがいいのか?」
「送るにしても一体どんなメールを送るべきなのか?」

実際、私も復縁を望む彼女の誕生日が来るたびに、
深く悩んだ経験があります。

 

元カノへの気持ちが強ければ強いほど、それに比例して
どう行動すればいいのかわからなくなってしまいますよね。

しかし、送るメールの内容や元カノとの関係によっては、
最悪の場合「復縁が遠ざかってしまうケース」もあります。

 

そこで今回は、復縁を望む元カノに対して、
「誕生日メールやLINEを送るのはあり?なし?」
という内容についてお話していきます。

 

誕生日にLINEやメールを送ってもいいケース

 

まず、別れてからも定期的にお互い連絡を取り合っている場合や、
友達のようなお付き合いをしている場合。

要するに、元カノとの関係が良好な場合。

このような時は、誕生日メールを送ってもOKです。
むしろ、送らないという手はないと思います。

 

元カノはあなたに対する嫌悪感がほとんどない状態なので、
送ることで喜んでもらえる可能性が高いです。

とくに女性という生き物は「記念日」や「誕生日」といった
特別な日を男性以上に大事にする傾向があります。

 

よく、
「彼女との記念日をおろそかにしたがために関係が悪くなった。」
「誕生日を忘れていたことが原因で彼女に振られてしまった。」

という話を聞いたことはありませんか?

 

男性からすると、
「なんだ、そんなことくらいで。。。」と思われるかもしれませんが、
女性にとって誕生日や記念日というのは、とっても大事な日なんです。

祝ってもらって嬉しくない女性なんていません。

そのため、自分の誕生日に祝ってくれる人がいるということは、
たとえ、それが元カレであっても非常に嬉しいものなのですよ。

 

ただし、メールを送ったからといって復縁できるかどうかはまた別の話です。
あくまで距離を縮めるためのきっかけとしてメールを送るようにしましょう。

また、これはあくまで元カノとの関係が良好な場合の話で、
それ以外は逆効果になりうる可能性もあるので要注意です。

 

送らないほうがいいケース

 

「どうしても元カノとやり直したい!」そんな気持ちから、
誕生日メールを送らずにはいられなくなってしまうこともあると思います。

大好きだった元カノの誕生日なんですから、思いっきり祝って
あげたい気持ちは男性なら誰もが持っていますよね。

 

しかし、これが逆効果になってしまうケースもあります。

たとえば、あなたの浮気が原因で別れた場合。
このような場合、元カノはあなたに対してかなりの嫌悪感を
抱いている可能性が高いです。

そのため、誕生日メールが逆効果になってしまう可能性があります。

 

また、別れてからあまり時間が経過していない場合。
別れてから3ヶ月以上経過していない状態で、冷却期間中の場合は、
送らないほうが賢明です。

未練が残っていると思われてしまうため、
今後の復縁活動に支障がでる可能性があります。

そのため、今年の誕生日メールやLINEは諦めて
冷却期間を十分においてから連絡をとるようにしましょう。

 

 

誕生日メールの内容は?

 

いくらメールを送れる状況であったとしても、
内容には要注意です。

以下、絶対に送ってはいけないメールの例をあげておきます。

 

・長文メール
・未練が伝わるメール
・疑問形のメール

 

誕生日メールの基本はシンプルに、そして
未練が伝わらないようにすることが基本です。

せっかくメールができる状況になっても、長文のメールや
だらだらと長い文章を送ってしまったら、元カノは重く感じてしまいます。

 

さらに、未練がましいメールは復縁を遠ざけてしまいます。

そのため、できるだけシンプルな内容で、未練や重さが
伝わらないメールをするようにしてください。

 

「誕生日おめでとう!いい一年になりますように^^」

これくらいシンプルに送るのが最も無難です。

 

メールを送るタイミングや時間帯は?

 

実は、メールの内容と同じくらい、
メールを送るタイミングも重要になってきます。

絶対にやってはいけないのは、誕生日になった瞬間の0時に
LINEやメールを送ってしまうということですね。

これは、あまりにも狙いすぎている感じがしますし、
相手に対して未練が伝わります。

 

頻繁に連絡を取り合っていて、復縁まぢかの状況であれば、
別に問題ありませんが、久しぶりに連絡を取る場合や、
あまり進展がない場合、この時間帯に送ることは絶対にやめておきましょう。

 

では、一体どのタイミングでメールを送ればいいのでしょう?

効果的なタイミングは2つあります。

 

■誕生日の21時~24時

夜は仕事や学校も終わって、比較的時間にゆとりがあります。
逆に朝や昼などの忙しい時間にメールを送ってしまうと、
返信がもらえない可能性があります。

 

■誕生日の翌日の夜

実は、誕生日の翌日も効果的です。
当日に送ってしまうと警戒されてしまう恐れがあるため、
あえて翌日に送るということですね。

また、誕生日当日は誰かに祝ってもらったり、
たくさんのメールが届いている可能性もあり、
なかなか印象に残すことは難しいかもしれません。

しかし、翌日にメールを送ることで、
相手に印象づけることができますね。

 

最後に

 

誕生日というのは、1年に1回しかない一大イベントです。

「送らないと後悔してしまうかもしれない」
という気持ちは確かにわかります。

 

しかし、復縁を目指す場合は、あくまで冷静になることが大切です。

自分の気持ちだけでメールを送ることを判断せず、
元カノとの距離感や関係性、そして今回お話したことを参考に、
メールを送るか送らないか、判断しましょう。

 

元カノと復縁するまでにはどれくらいの期間が必要?

s_detail

「元カノとの復縁ってどれくらいかかるものなの?」

 

さて、「これから復縁活動に取り組もう!」と思っている男性にとって、
復縁までにかかる期間というものは非常に気になるところではありますよね。

一般的に女性との復縁は難しいと言われていますが、
かといって復縁が不可能なわけではありません。

 

実際、僕もこれまでに2度も復縁に成功させてきたわけですし、
復縁に成功して、また幸せを取り戻した人たちもたくさんいます。

しかし、一口に復縁したいとはいえど、

「復縁までには一体どれくらいの期間が必要なのか?」
「どれくらいの時間が経てば復縁に成功できるのか?」

あまりよくわからないものですよね。

 

そこで今回は、僕の経験を交えながら、
「復縁までにかかる期間」についてお話していこうと思います。

 

半年~1年が多い

 

まあ、これはあくまで当サイトの統計値になりますが、
今まで復縁された方はだいたい「半年~1年」程度が最も多いですね。

これに関しては、別れた理由や付き合ってた頃の状態、
さらには相手の彼氏の有無などの状況によって大きく左右されますが、
だいたいがこの期間の間に落ち着いていることが多いです。

実際、僕も復縁に成功した期間を考えてみると、
7ヶ月と9ヶ月で、ちょうどこの期間に落ち着いています。

 

逆に、短期間の間に復縁に成功したケースは希です。
もちろん喧嘩別れや一時的な感情が原因で別れてしまい、
すぐに復縁できたケースもあります。

あるいはこちらから振った場合など、ですね。

しかし、そうでもない限り、元カノとの復縁は
「比較的時間がかかるものだ」と覚えておきましょう。

もちろんそれには理由があります。

 

女性が別れを切り出す時の心境

 

そもそも、女性が別れを切り出す時の心境というものは、
男性の場合とすこし違います。

女性というのは基本的に寂しがりやな生き物であるため、
なにか特別な理由でもない限り、別れを切り出すことは滅多にありません。

しかし、そんな女性が別れを切り出すのです。

 

その決意は並々たるものではありません。

そのため、短期間の間にこちらが復縁を迫っても、
見向きもしてくれないケースがほとんどです。

また、基本的に人間は、一度決めた意見を早々と覆すことはあまりありません。
そして、それはその決断に時間がかかればかかるほど強力になります。

 

こういった理由からも、女性から別れを切り出された場合、
復縁にはある程度の時間がかかるものなのです。

とはいえ、ただなんとなく彼女との距離を空けていればいいわけではありません。

彼女に再度アタックするまでにはやらなければいけないことが
たくさんあります。別れた原因を探ることはもちろんのことです。

これに関しては、「冷却期間中にすべきこと」に記載しているので、
是非こちらを参考にしてみてください。

元カノと復縁するために必要な冷却期間はどれくらい?

s_復縁したいときは冷却期間をおいてからメールを-1024x640

「冷却期間で復縁の9割は決まる!」

といっても過言ではないくらい、復縁において
冷却期間というものは非常に重要なものです。

実際、僕もこれまで2度復縁を成功させてきたわけですが、
その勝因はなにかと聞かれたら、間違いなく
「適切な冷却期間」を置いたからだと答えるでしょう。

 

しかし、いくら冷却期間を置かなければいけないといっても、

「一体どれくらい相手と距離を置けばいいのか?」
「どれくらい連絡を絶つ必要があるのか?」

もしかしたらあなたはわかっていないかもしれませんね。
だとしたら非常に危険な状態です。

そこで、今回は、元カノと復縁するために絶対に欠かせない
「適切な冷却期間の置き方」について説明していきます。

とても大事なことをお話するので、しっかり覚えておいてくださいね。

 

 

冷却期間は別れた状況による

 

さて、今あなたがこの文章を読んでいるということは、
冷却期間をおく意味については、もうすでに理解していることだと思います。

 

しかし、ひとくちに冷却期間といえども、
実は人それぞれまったく異なるものだと覚えておいてください。

なぜなら、恋愛というのは十人十色であり、
100人いたら100通りの恋愛があるからです。

 

そうなると当然、

「あなたが彼女とどれくらいの期間交際していたのか?」
「あるいは、どれくらい濃い付き合いをしていたのか?」

さらにいうと、どんな理由で別れたのか、どんな別れ方をしたのか、
あるいは彼女の性格やタイプによっても全然違ってくるからです。

 

喧嘩して一時的な感情で別れてしまった場合などは、
そもそも冷却期間というのは不必要なケースが多いです。

一方、「冷めた」あるいは「他に好きな人ができた」というケースなら、
冷却期間はそれなりに長くとっておくのがいいでしょう。

なぜなら、相手の心の中には今、あなたの存在がないわけですから。
そんな状態ですぐに連絡をとってしまうと、むしろ逆効果に
なってしまう恐れがあります。

 

つまり、冷却期間というものは、人それぞれであって、
ケースバイケースだということをまずは頭に入れておいてください。

とはいえ、これだとあまりにも抽象的すぎるため、
以下、それぞれのケースごとに適切な冷却期間を見ていきます。

 

1.別れた理由が深刻である場合。

 

要するにこれは、相手からの印象が悪い場合ですね。
別れる際に罵声を浴びせてしまったとか、こちらが浮気した場合、
あるいは必要以上にしつこく復縁を迫ってしまった場合などです。

また、連絡を拒否されている場合もこれにあたります。

こういった場合の冷却期間については、
できるだけ長いほうがいいです。

 

相手はこちらに対して悪い印象を抱いているわけですからね。
それを払拭するためです。時間が経てば、いくらあなたに対して
悪い印象があったとしても、その印象というのは必ず薄れていきます。

人間って悪いものは記憶の隅においやってしまう生き物ですから。

だからこそ、こういった深刻なケースの場合、
一般的に長く冷却期間を設ける必要があります。

逆にこのような状態ですぐに連絡をとってしまった場合、
相手のあなたに対する印象は、上がるどころか下がってしまう場合があります。

なので、最低でも半年、本気なら1年は覚悟しておきましょう。

 

2、マンネリ化、冷めたという理由が原因

 

この場合の冷却期間も、できるだけ長いほうがいいです。
できれば、半年以上は空けておきたいところです。

冷めてしまったということは、あなたに対して魅力を感じなくなってしまったからです。
その魅力を取り戻すためには、結構な時間がかかります。

一度冷めてしまった女性の感情というものは、
残念ながらなかなか短期間で取り戻すことができないものです。

そのため、次に連絡をとるときに、できるだけ
新鮮な気持ちになるよう長い期間が必要なのです。

 

3、喧嘩して別れた場合

 

この場合に限っては、ほとんど冷却期間を置く必要はありません。
なぜなら、喧嘩別れというのはたいてい、その場の勢いや一時的な
感情の高まりで別れてしまうことが多いからです。

 

そのため、2~3日したら怒りの感情といのも収まっています。
感情はあくまで一時的なものなので、その怒りの感情が1ヶ月も2ヶ月も
続くことはまずありません。

なので、仮に冷却期間を置くとしても、1週間程度でいいでしょう。
もっと少なくてもかまいません。

 

まとめ

 

結局のところ、冷却期間というものは、その時の状況や別れた原因に
よって大きく変わってきます。

また、上記で挙げた基準というものもあくまで一般的な数値であり、
絶対的な数値ではないということを覚えておいてくださいね。

復縁は具体的な数字では表せないのです。

 

ただ、しいていうならば、
「あなたが自分に自信を持てるようになったとき」

それが冷却期間終了の合図です。

 

いくら冷却期間を設けて、あなたの印象が回復したところで、
あなた自身が前と同じ状態なら、復縁は難しいでしょう。

仮に復縁に成功したとしても、一時的なものとなり、
また別れてしまうでしょう。

 

そうならないためには、別れた原因を徹底的に分析して、
自分磨きを行い、自信を持てるようになってから相手に連絡を
とってみましょう。

女性は、自信のない男性にはついてきません。

逆に自信たっぷりの男性にはついていきたいと思うものです。

なので、冷却期間中に自分の悪いところをたっぷり磨いてから、
彼女にアプローチしてみましょう。

 

元カノに新しい彼氏ができてラブラブ!それでも復縁は可能か?

s_2012115104412373

Q,元カノに新しい彼氏がいてラブラブですが、
この場合でも復縁はできますか?

A,はい、可能です!

元カノに新しい彼氏ができた場合、
嫉妬で頭がおかしくなりそうになったり、
彼女を奪われたことから怒りの感情が出てくるかもしれません。

しかも、その新しい彼氏と元カノがラブラブで
今にもいちゃいちゃしていることを想像したら・・・?

 

もう感情が抑えきれず、
「今すぐ彼女にLINEや電話をしよう!」
と思ったり、

新しい彼氏に対して猛烈に怒りの感情が湧くと思います。
あるいは、「もう復縁はだめかも・・・」と諦めてしまうかもしれません。

 

しかし、ちょっと待ってください!

ただ、感情のままに行動していると間違いなく復縁に失敗してしまいます。
また、諦めてしまうのはちょっと早いです。

新しい彼氏ができた場合の女性心理、あなたはちゃんと理解してます?

 

根本的に男性と女性は考え方が違う生き物です。

そのため、これから元カノと復縁を目指す場合ならなおさら、
女性心理をちゃんと理解して対策を打っていかないと、
復縁どころか元カノから拒絶されストーカー扱いされたり、
本当は復縁できるはずなのにその可能性を台無しにしてしまうことだってあります。

そうならないためにも女心を徹底的に理解し、
戦略的に元カノを新しい彼氏から取り戻しましょう。

 

女性は直列の恋

 

まず、最初に覚えておいて欲しいのは、
女性は男性と違い「直列の恋」しかできないということです。

男性はより多くの子孫を繁栄しなければいけないという本能が備わっているため、
生物学上、同時に複数の女性を愛することができます。

よく男性が浮気に走ったり、お金持ちがたくさんの愛人を
作ったりするのもこのためですね。

 

一方、女性は男性と違い、一度に一人の男性しか愛することが
できないようインプットされています。

これは本能です。

なぜなら、女性って一度にたくさんの男性と付き合うメリットってありませんよね?

男性なら一度に10人の女性と関係をもてば、10人の子供を授かれるかもしれません。
でも、女性はどうでしょう?

例えば、いくらかっこいい男性が目の前に10人いて、
「誰の子でも産んでいいよ!」となったとしても、
女性は一度に10人の男性の子供を生むことはできません。

 

つまり、もし、元カノに新しい彼氏ができてしまった場合、
悔しいですが今の心理状態はあなたではなく、
今の彼氏に対して一直線だということです。

 

こちらが奪い去ろうとして、あの手この手を使って彼女を揺さぶっても
彼女の心はビクとも動きません。

本能ですから。

むしろ、無理やり動かそうとすればするほど、
相手の心はあなたから遠ざかってしまい、彼女の気持ちを
こちらに傾けることは難しくなってしまうでしょう。

 

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

こんなことをいうと、

「まるで付け入るスキがない」
「どうしようもないんじゃないか」

と思われる方がいますが、別にそんなことはありません。

 

確かに女性は直列の恋しかできません。
新しい彼氏ができたのなら、今はその彼しか視界に入っていないでしょう。

かといってそれが永遠に続くのかと言われると、
当然、そんなことはありませんね。

 

新しい彼氏ができてしまった場合でも、
そのラブラブな状態にもいつの日か終わりがきます。

そう、終わりが来るのです。

 

恋愛心理学上では付き合って3~4ヶ月目を過ぎたあたりから、
恋愛初期に大量に分泌される恋愛ホルモンが減少し始め、
交際当初のような「ドキドキ感」や「緊張状態」というのは次第になくなっていきます。

これはどのカップルもそうです。

交際歴が長くなればなるほど、カップルというのはラブラブな状態ではなく、
落ち着いた関係になっていくのです。

 

また、新しい彼氏がどれほどイケメンで素敵な男性だったとしても、
人間っていうのは慣れてしまう生き物です。

美味しいご飯も綺麗な夜景も毎日見てると飽きてしまうように、
どんなに素敵な男性と付き合っていても、いずれ飽きる時がくるのです。

 

だからこそ、新しい彼氏がいるからといってわざわざ諦めてしまう必要はありません。では、どうすればいいのか?

 

具体的には、彼女とは連絡をとれる状態を維持しておきます。

理想は、新しい彼氏の愚痴やのろけ話などを聞ける状態の関係にしておくこと。

 困ったときになんでも彼女のことを助けてやれる立ち位置です。

 

そして、新しい彼氏と元カノが喧嘩をしたり、
彼女の不満がたまってきたところであなたはどうするのか?

はい、ここぞとばかりに一気に畳み掛けるのです。

私の経験からも女性心理をきちんと理解してタイミングを伺っていれば
このチャンスはほぼ必ず訪れます。ほぼ必ずです。

そして、私はこのチャンスを今まで何度もモノにしていきました。

ずっとラブラブなカップルなんて本当にいないからです。

 

しかし、もし元カノが今の彼氏とラブラブなのであれば今はじっと耐える時期です。

草陰から獲物を狙う狙撃手のように、息を潜めてじっと耐え、
チャンスが来るのを待ちましょう。

 

ちなみに、別れた後に未練たらしく復縁を匂わせるメールを送ったり、
好きという言葉を使ったりするのはご法度です。

この連絡をとれる状態を維持しておくためには、
あたなが元カノに対して未練があることが伝わるとそういう関係にもっていきにくいからです。

なので、あくまでスタンスとしては、
「もうあなたのことは好きじゃないですよ、ふっきれてますよ!」
というスタンスを演じておきましょう。

 

もし、別れ間際などにそういう未練たらしい言葉をかけてしまった場合やいま現在、元カノと連絡がとれないor拒否されている場合は、冷却期間をおきましょう。

でないと、理想の状況にもっていくことは難しいからです。

 

また、元カノのことが好きで好きでどうしても感情のコントロールができない、
好きということが伝わってしまいそうというのなら、なにかのめりこめるものを見つけてそれに取り組んでください。

なんでもいいです。

ポイントとして自分磨きになるものがいいです。おすすめは筋トレです。
筋トレをして体格がかわるとそれだけで印象もよくなりますし、元カノと次にあった時に「なんか変わった!」と相手に好印象を与えることができるので。

また、筋トレをするとホルモンの影響で頭がスッキリし、元カノのことを自然に考えなくなるからです。

 

ちなみに、元カノとの復縁を本気で目指すなら以下におすすめしてあるような復縁マニュアルは絶対買っておいたほうがいいです。我流のやり方やネットで少しぐぐっただけの知識だけではほぼ100%復縁は失敗しますので。

元カノに新しい彼氏がいるときの復縁戦略!よりを戻すためにすべきこと。

s_image

元カノに新しい彼氏や恋人ができてしまった場合、
男性なら誰もが愕然としてしまいますよね。

「もう復縁は無理なんじゃないか」
「彼女の気持ちは他の男性に移ってしまったのだな」
「新しい恋を探すべきだろうか」

こうしてほとんどの男性が復縁に対して否定的になり、
中には復縁を諦めてしまう人も出てきます。

 

しかし、僕の経験上、
それはあまりにももったいなすぎることです。

もし、あなたが今諦めようと考えているのなら、
もう一度考え直してみてください。

復縁は必ずできるもんです。

 

たとえ元カノに新しい彼氏ができてしまった場合でも、
復縁の可能性は十分にあるのですよ。むしろ、新しい彼氏ができたからこそ、
復縁に近づくという可能性もあるのです。

 

実際、僕も2度復縁を成功させたことがありますが、
その時の状況はどちらとも、元カノに新しい彼氏がいた状態でした。

しかし、それでもきちんとした戦略を持って復縁活動を進めていた結果、
彼女は2人とも僕のところに戻ってきてくれました。

 

だからこそ、

新しい彼氏がいるからといって諦めるのではなく、
「彼女を取り戻すためには一体どうすればいいのか?」
それを考えて一緒に頑張っていきましょう。

今諦めてしまえば、大好きな彼女が一生戻ってきません。

 

というわけで、以下、元彼女に新しい彼氏ができた場合の
復縁戦略について詳しく解説していきます。

ここに書いてあることをしっかり守ってもらえれば、
復縁の可能性はグンと高まるはずです。

 

 

1.冷却期間をしっかりと置く

 

まず、冷却期間はしっかりとおいてくださいね。
しっかりと、です。

これは、僕自身の経験からも言えることですが、
女性というのは一度彼氏ができてしまうと、その彼氏に対して
一直線になります。周りが見えなくなってしまいます。

とくに付き合い始めて3~4ヶ月ほどは、もう他の男なんて見向きもしません。

たとえ、過去にあなたとどれほど濃いお付き合いをしてたとしても、
そんなことは関係ないのです。

 

女性は、子供を産まなければいけないという使命があるため、
一人の男性しか愛せないよう生まれた時からインプットされているのです。
これは全ての女性に共通する、本能です。

別れてしまった後に、彼女の態度が急激に冷たくなるのもそのためですね。

 

だからこそ、冷却期間はしっかりと空けてくださいね。
新しい彼氏がいる場合は、最低3ヶ月は空けましょう。

逆に、この期間に元カノに連絡をとってしまうと、
向こうからしてみれば、ただうっとおしいだけなのです。

今彼女は新しい彼氏との恋に真っ最中なので、
誰にも邪魔されたくないわけですね。

 

そんな状態でこちらから必死に連絡しても
それは逆効果になってしまう恐れがあります。

そうなってしまっては復縁は近づくどころか、遠のいてしまいます。

だから、もしあなたが彼女に連絡を取る場合は、
少なくとも3ヶ月は空けるようにしてください。

自分の感情まかせに相手に連絡をとることは、
復縁に失敗してしまう最も大きな要因といえるでしょう。

 

2.未練はみせない。

 

さて、しっかりと冷却期間を置いた後、
いよいよ彼女に連絡を取る時がきたとしましょう。

ここからが本番ですね。

しかし、その時に絶対守ってほしいことがあります。

 

それは、「未練はみせない」ということです。

未練は絶対に見せないでくださいね。

 

女性は警戒心が非常に強い生き物です。
一度こちらが未練を見せてしまうと、
相手は警戒してしまい、今後連絡を取りにくくなってしまいます。

そうなってしまってはせっかくの復縁活動が台無しですね。

ましてや、今相手には新しい彼氏がいる状況です。
そして、たいていの場合、うまくいっている可能性が高いです。

 

そんな状態で、こちらの未練が相手に伝わってしまえば、
相手はこちらと連絡をとることを拒否してしまい、
復縁どころじゃなくなってしまいます。

復縁にもちゃんと順序というものがあり、
いきなり復活愛が叶うことはまずないと思っておきましょう。

 

連絡をとる

頻繁に連絡をとる

遊ぶ、食事にいく

復縁成功

 

具体的にはこのような段階を踏んで、
ゴールを目指さなければいけません。

だから、ファーストコンタクトを取るときはとくに、
未練はみせないよう、相手に接してくださいね。

 

 

3、あくまで良き相談相手

 

連絡を取れる関係になってきたら、もうひとつ
心得ておいてほしいことがあります。

それは、あくまでも良き相談相手というポジションを貫き通すことです。

先程、「未練を見せてはいけない!」といったのは、
実は、このためでもあるのです。

未練を見せてしまったら、良き相談相手になるどころか、
逆に向こうの立場を引き上げてしまうことになりますからね。

復縁に限らず全てにおいていえることですが、恋愛というのは
お互い対等な立場でこそ成立するものです。

 

だからこそ、相談相手という最も近いポジションで、
チャンスを逃さないよう構えておきましょう。

また、良き相談相手になるということは、
大きなメリットがたくさんあります。

 

最も大きなポイントは、タイミングを把握できるということです。

「恋愛はタイミングが大事だ!」とよく言われますが、
まさにその言葉通りですね。

そして、彼氏がいる場合の復縁ほど、このタイミングが重要なものはありません。

 

なぜなら、彼氏とうまくいっているときに復縁を迫っても、
彼女の答えは当然、「NO!」だからです。

逆に、彼氏との関係が希薄になっている時に、
こちらがアプローチすれば、可能性はグンと高くなります。

 

そして、良き相談相役の関係を維持していると、
彼氏とうまくいっていないとき、彼女の心が彼氏から離れているとき、
そういったタイミングが手に取るようにわかります。

 

さらに、そのタイミングさえわかってしまえば、
もう復縁は半分成功したようなもんです。

人間は弱っているときやさみしい時に優しくしてもらうと、
思わず感情が揺れ動いてしまいますからね。

そして、そんな時に、あなたが優しく真摯に相談に乗ってあげれば?

 

もう、いうまでもありませんね。
彼女の気持ちは一気にこちらに傾きます。

だからこそ、良き相談相手というポジションは絶対にキープした状態で、
元カノと新しい彼氏の間に亀裂がはいるのを虎視眈々と待ちましょう。

復縁は、「待ちの姿勢」がなによりも大事です。

獲物を狙うライオンのように、焦らずじっくりと機が熟すのを待ちましょう。

今はその時なんですよ。

 

まとめ

 

いくら今の彼氏が素敵な男性であっても、
自分よりもイケメンでかっこよくても、なにも心配する必用はありませんよ。

どんな人間でも必ずスキがあるのです。

 

「釣った魚には餌をやらない」という言葉があるように、
付き合った彼女に対してなにもしてあげない男性は案外多いものです。

僕の彼女が付き合っていた彼もそんな感じでした。

さらに男性というものは、付き合いが長くなるにつれ、
女性をほったらかしにしがちです。

 

そうなれば、彼女の不満はどんどん募っていきます。

そして、そんな時にこちらが優しくアプローチしてあげれば、
彼女の心は必ず大きく揺れ動くはずです。

実際、僕も復縁するまでに半年かかりましたが、
それでも復縁に成功することができました。

 

もちろん、それにかかるまでの長さはひとそれぞれです。

人によっては半年だったり、1年かかってしまうことだってあるのかもしれません。

しかし、そんなことは復縁を諦めてしまう理由にはちっともなりません。

大好きな彼女のためです。

今はチャンスを見極めじっと耐え、
また幸せな日に戻れるよう全力を尽くしましょう。