復縁成功率87.3%!日本で1番売れてる復縁マニュアル

元カノの誕生日にLINEやメールを送るのはあり?なし?

もうすぐ元カノの誕生日・・・。
復縁を望む男性であれば誰もが気になって気になって
仕方がないと思います。

「メールやLINEを送ってもいいのか?送らないほうがいいのか?」
「送るにしても一体どんなメールを送るべきなのか?」

実際、私も復縁を望む彼女の誕生日が来るたびに、
深く悩んだ経験があります。

 

元カノへの気持ちが強ければ強いほど、それに比例して
どう行動すればいいのかわからなくなってしまいますよね。

しかし、送るメールの内容や元カノとの関係によっては、
最悪の場合「復縁が遠ざかってしまうケース」もあります。

 

そこで今回は、復縁を望む元カノに対して、
「誕生日メールやLINEを送るのはあり?なし?」
という内容についてお話していきます。

 

誕生日にLINEやメールを送ってもいいケース

 

まず、別れてからも定期的にお互い連絡を取り合っている場合や、
友達のようなお付き合いをしている場合。

要するに、元カノとの関係が良好な場合。

このような時は、誕生日メールを送ってもOKです。
むしろ、送らないという手はないと思います。

 

元カノはあなたに対する嫌悪感がほとんどない状態なので、
送ることで喜んでもらえる可能性が高いです。

とくに女性という生き物は「記念日」や「誕生日」といった
特別な日を男性以上に大事にする傾向があります。

 

よく、
「彼女との記念日をおろそかにしたがために関係が悪くなった。」
「誕生日を忘れていたことが原因で彼女に振られてしまった。」

という話を聞いたことはありませんか?

 

男性からすると、
「なんだ、そんなことくらいで。。。」と思われるかもしれませんが、
女性にとって誕生日や記念日というのは、とっても大事な日なんです。

祝ってもらって嬉しくない女性なんていません。

そのため、自分の誕生日に祝ってくれる人がいるということは、
たとえ、それが元カレであっても非常に嬉しいものなのですよ。

 

ただし、メールを送ったからといって復縁できるかどうかはまた別の話です。
あくまで距離を縮めるためのきっかけとしてメールを送るようにしましょう。

また、これはあくまで元カノとの関係が良好な場合の話で、
それ以外は逆効果になりうる可能性もあるので要注意です。

 

送らないほうがいいケース

 

「どうしても元カノとやり直したい!」そんな気持ちから、
誕生日メールを送らずにはいられなくなってしまうこともあると思います。

大好きだった元カノの誕生日なんですから、思いっきり祝って
あげたい気持ちは男性なら誰もが持っていますよね。

 

しかし、これが逆効果になってしまうケースもあります。

たとえば、あなたの浮気が原因で別れた場合。
このような場合、元カノはあなたに対してかなりの嫌悪感を
抱いている可能性が高いです。

そのため、誕生日メールが逆効果になってしまう可能性があります。

 

また、別れてからあまり時間が経過していない場合。
別れてから3ヶ月以上経過していない状態で、冷却期間中の場合は、
送らないほうが賢明です。

未練が残っていると思われてしまうため、
今後の復縁活動に支障がでる可能性があります。

そのため、今年の誕生日メールやLINEは諦めて
冷却期間を十分においてから連絡をとるようにしましょう。

 

 

誕生日メールの内容は?

 

いくらメールを送れる状況であったとしても、
内容には要注意です。

以下、絶対に送ってはいけないメールの例をあげておきます。

 

・長文メール
・未練が伝わるメール
・疑問形のメール

 

誕生日メールの基本はシンプルに、そして
未練が伝わらないようにすることが基本です。

せっかくメールができる状況になっても、長文のメールや
だらだらと長い文章を送ってしまったら、元カノは重く感じてしまいます。

 

さらに、未練がましいメールは復縁を遠ざけてしまいます。

そのため、できるだけシンプルな内容で、未練や重さが
伝わらないメールをするようにしてください。

 

「誕生日おめでとう!いい一年になりますように^^」

これくらいシンプルに送るのが最も無難です。

 

メールを送るタイミングや時間帯は?

 

実は、メールの内容と同じくらい、
メールを送るタイミングも重要になってきます。

絶対にやってはいけないのは、誕生日になった瞬間の0時に
LINEやメールを送ってしまうということですね。

これは、あまりにも狙いすぎている感じがしますし、
相手に対して未練が伝わります。

 

頻繁に連絡を取り合っていて、復縁まぢかの状況であれば、
別に問題ありませんが、久しぶりに連絡を取る場合や、
あまり進展がない場合、この時間帯に送ることは絶対にやめておきましょう。

 

では、一体どのタイミングでメールを送ればいいのでしょう?

効果的なタイミングは2つあります。

 

■誕生日の21時~24時

夜は仕事や学校も終わって、比較的時間にゆとりがあります。
逆に朝や昼などの忙しい時間にメールを送ってしまうと、
返信がもらえない可能性があります。

 

■誕生日の翌日の夜

実は、誕生日の翌日も効果的です。
当日に送ってしまうと警戒されてしまう恐れがあるため、
あえて翌日に送るということですね。

また、誕生日当日は誰かに祝ってもらったり、
たくさんのメールが届いている可能性もあり、
なかなか印象に残すことは難しいかもしれません。

しかし、翌日にメールを送ることで、
相手に印象づけることができますね。

 

最後に

 

誕生日というのは、1年に1回しかない一大イベントです。

「送らないと後悔してしまうかもしれない」
という気持ちは確かにわかります。

 

しかし、復縁を目指す場合は、あくまで冷静になることが大切です。

自分の気持ちだけでメールを送ることを判断せず、
元カノとの距離感や関係性、そして今回お話したことを参考に、
メールを送るか送らないか、判断しましょう。

 


復縁成功率87.3%!日本で一番売れてる復縁マニュアルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>